Vimeo

Vimeoでアップロード動画に『チャプター』を設定する方法・手順

Vimeoでアップロードした動画は、チャプター設定をすることで動画の中に見出し・目次項目を作ることができます。

上の画像のように、Vimeoでは一つの動画の中にチャプターをつけることができます。

再生バーの丸い点にカーソルを当てると、チャプターの文章が表示され、クリックすると、チャプターの最初から動画が再生されます。再生バーの右側のリストアイコンをクリックすると、チャプター一覧を見ることができます。

動画の内容が切り替わるタイミングなどでチャプターをつけることによって、視聴者が自分の見たい部分に一発でジャンプできるので、動画視聴の満足度が上がるでしょう。

今回は、Vimeoでアップロードした動画にチャプターをつける手順をご紹介します。

詳細設定からインタラクションツールのメニューへ

チャプターをつけたい動画を開き、右側の設定アイコンをクリックして、『詳細設定』ページを開きます。

詳細設定のページを開いたら、左側の「インタラクションツール」メニューの中の【チャプター】という項目を選びます。

チャプターの新規作成

チャプター項目をクリックすると、『+新規作成』という項目があるので、こちらをクリックします。

時間(00:00)の部分にはチャプターをつけたい動画の時間を入力します。
チャプタータイトルの部分には50文字以内で見出し文を入れましょう。

再生バーを見ながらチェック

チャプターを追加すると動画の再生バーに点がついて、視聴者は特定箇所に一発でジャンプが可能。さらに、右下のチャプターアイコンをクリックすると、目次のようにチャプターの一覧が表示されます。

保存忘れがないように、こまめに『保存』ボタンを押しておきましょう。

まとめ

以上、今回はVimeoでのチャプターの設定方法をお伝えしました。

長編動画や、1つの動画内で複数の話がある場合は、チャプターをつけることでかなり親切な動画になるかと思います。

ぜひ活用してみてください!

小規模経営者&フリーランスのためのホームページの育て方動画講座

ホームページ作成に関するお問い合わせや相談を数多くいただき「ホームページで失敗してほしくない」「後悔してほしくない」との想いから、作成前に知っておきたいことをまとめた動画講座を作りました。

フリーランスや個人起業家がホームページを活用することに、少しでも価値を感じてもらえたら嬉しいです♪

***